L-システインサプリの効果

L-システインサプリにはどんな効果があるのか具体的にまとめました。L-システインサプリに興味がある方は、シミや美白に対して何かできることがないかと考えていらっしゃるでしょう。どんな薬なら効果的にその対策ができるのか、成分の働き方に注目してみると答えがわかりました。

 

L-システインサプリの5つの効果

L-システインサプリには大きく分けて5つの効果があります。

 

皮膚のターンオーバーの促進

 

健康な肌や若い肌は古い細胞と新しい細胞の生まれ変わりがうまくいっています。このことをターンオーバーと言います。ターンオーバーには約40日間必要だと言われていますが年齢によって必要な日数は変わってきます。若い時には何もしなくてもターンオーバーは正常になっていますが年齢を重ねるにつれてターンオーバーが乱れてきます。そうなると、黒色のメラニンが上手に排出されなくなります。

 

L-システインサプリにはターンオーバーを促進する効果があります。L-システインサプリはアミノ酸の一種だからです。肌の細胞はアミノ酸でできているので、肌の再生を促して肌トラブルを改善する効果があるといわれています。

 

メラニンの生成を抑制

 

メラニン色素と聞くと肌の色が黒くなる、またシミの元になる悪いものだというイメージがありますね。しかし、肌を紫外線から守る大切な役割を果たしているのです。ただ、紫外線を浴びすぎて、ケラチノサイトという物質が刺激されるとメラノサイトを活性し、チロシナーゼの作用により、チロシンがメラニンに変化するのです。

 

過剰にメラニンが生成されるとシミや色素沈着ができてしまうので防ぎたいものです。L-システインサプリはビタミンCと一緒に摂取することで過剰にメラニン色素が生成されるのを抑制する効果があります。

 

活性酸素を除去する

 

L-システインサプリには活性酸素を除去する効果があります。活性酸素はあらゆる老化現象の原因と考えられていて、シミとも深い関係があります。紫外線をたくさん浴びすぎるとメラニンが過剰に増えてしまいます。しかし、紫外線によってできる活性酸素がL-システインサプリの効果で排出できれば、メラニン色素が過剰に増えることはありません。

 

活性酸素除去効果があるのは、L-システインサプリリだけではありません。アスタキサンチンやプラセンタなどにも同様の効果はあります。しかし、L-システインサプリがなぜシミや美白に効果的な成分として人気があるのかというと、活性酸素除去以外にもシミに対して効果的に働いてくれるからです。

 

黒色メラニンを無色化する

 

L-システインとビタミンCが一緒に働くと、黒色のメラニンをドーパキノンいう物質に還元する効果があります。メラニン色素には2種類あります。黒色メラニンと黄色メラニンです。黒色メラニンはシミの原因になるので、できるだけ作らないようにしたいものです。

 

L-システインは黒色メラニンを黄色メラニンに変化させることができるのです。だから、L-システインとビタミンCが揃うと黒色メラニンができにくくなる効果があるのです。

 

肝機能を改善

 

L-システインサプリには肝機能を改善する効果があります。肝臓とシミには深い関係があり、肝臓の働きが悪くなるとシミができやすくなるのです。シミの原因が全て紫外線だと考えている方は多いと思いますが実はそうではなく7割が紫外線で残り3割の原因は肝臓の機能低下なのです。

 

L-システインサプリの効果に肝機能の改善があるので、シミや美白に対して効果があるのですね。

 

このように、L-システインサプリは複合的にシミや美白に対して働きかけることができる効果があります。ただ、L-システインだけを多く取ったとしても、シミに対して効果的に働きかけることはできません。一緒に摂るとより効果的な成分も含まれたものでないと、満足のいく結果は得られないのです。ではL-システインが多く含まれた薬をご紹介しましょう。

 

L-システインサプリ(薬)ランキング!

 

ロスミンローヤル

 

  • L-システインだけでなくアスコルビン酸・ピリドキシン塩酸塩・パントテン酸カルシウムなどが配合されているのでシミや美白への効果が高くなっている
  • 22種類の有効成分も配合されているので肝機能や血行促進への効果も期待できる
  • シミに一番人気の商品なのは医薬品だから
  • 30代以降の女性が気になるシ小じわにも効果がある国内唯一の医薬品

 

こちらのランキングでご紹介してるのはサプリメントではありません。サプリ、薬に関わらず、シミや美白に効果があるものをまとめた結果このようになりました。医薬品は何かの症状に対して効果があると証明されなければ医薬品として販売できません。

 

しかし、サプリメントなら食品なので例えそれほど効果がなかったとしても販売することは可能です。L-システインの効果をしっかり感じたいならば医薬品から探すのが正解です。

ロスミンローヤルにはシミに効果的に働く成分が複数配合されています。特に注目したいのがL-システインと相性の良い、アスコルビン酸(ビタミンC)が入っている点です。他にもビタミンCと相性がいいピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・パントテン酸カルシウムも配合されてる、とてもバランスの良い医薬品です。

 

また血行不良の改善の効果もあります。生薬が多く含まれているので血行促進が期待できるのです。女性の方は血行不良の方がとても多いですね。それがシミや小じわの原因にもなり得るのです。あまりイメージできないかもしれませんが、血液ですべての栄養素や酸素を運んでるのに、その働きが不十分だと細胞に栄養が届かなくなりますね。なのでシミや小じわの改善には血行促進も重要なのです。

 

これまでL-システインはサプリでしか飲んだことがない方は医薬品を試してみてはいかがでしょうか?

 

 

キミエホワイト

  • L-システインはもちろん相性が良いパントテン酸カルシウム、アスコルビン酸等を配合
  • 単なるL-システインサプリではなく、効果が認められた医薬品

 

キミエホワイトもL-システインのサプリではありません。こちらもかなり人気の高い医薬品です。また価格がお手頃なのも魅力的です。ロスミンローヤルもそれほど高いLーシステインの薬ではありませんが、さらに安いです。しかし安くても効果が低いわけではありません。Lーシステインと相性が良いパントテン酸カルシウム、アスコルビン酸等が配合されているので高い抗酸化作用やがあり、シミへの対策が可能なのです。

 

シミにも色んなタイプがありますね。大きく広がったシミ、だんだん濃くなるシミ、増えていくシミ…。これらが薄くなったとしたら嬉しいと思いませんか?

 

 

ミルセリン

 

  • L-システインには必須のビタミンC配合
  • L-システイン配合のサプリではなく医薬品
  • そばかすやニキビにも効果を発揮

 

ミルセリンもL-システインサプリではなく医薬品です。もちろん、L-システインには必須のビタミンCも配合されています。こちらの商品はそばかすやニキビにも効果があると書いています。また、L-システインやビタミンCの量もたっぷり入っているので期待できます。

 

 

以上がL-システインのサプリ、ではなく医薬品でした。シミへの効果を確実に得たいなら厚生労働省から認可された医薬品を選びましょう。